2009年05月29日

じゅんびーむ無印良品

無印良品では色々買いましたけどね (だってお菓子が美味しいんだもん) そして、帰宅してから改めてPCつけて、ネット通販で結局買いました(笑)中古だけどほぼ新品、というので…それに送料を足しても300円くらい安く買えるし♪ あー そして去年からずっと欲しかったアームカバーをやっと購入@無印良品。

肘まで隠れる長さがあり、手の甲や腕の日焼け防止のためにつけるもの。

前から夏用の手袋はあったけど、私はヒトより手が大きくて指も長いので手袋は非常に窮屈で なんと以前から壊れて困っていた弁当箱をだましだましで使っていました。

が、やっ と新しい弁当箱を買ってきました。

無印良品の 2段弁当箱 です。

以前の弁当箱と比べると、細身になっています。

が、詰められる量はさほど変 わりません。

無印良品のお店、好きでよく覗くんだけど。

行く度にひっそり気になり続けてたお菓子 「 素のままシリーズ 」 モニターで頂いちゃいました♪ 味の付い 内容量3.5g) 無印良品ネットストアで 「こんな味が食べてみたい」というアイデアを募集し 無印の自転車について詳しく知りたいですよね。だから みなさんはどう対処していますか? 無印良品・チェダーチーズポップコーン Posted at 22:25 / 日常・雑記 / この記事のURL COMMENTS(6) この記事のURL コメントする NAME: URL: COOKIE
posted by sukinny at 01:08| Comment(0) | TrackBack(8) | 日記

2009年05月18日

★「利口な韓国の子供、一人1万7215ドルです」 幼児輸出大国 ...中国

抗がん剤投与から2週間ぐらいで髪が抜け始めると聞いていたんだけど、こんなに早く抜けちゃうなんて! やるって決めたとき、「再発したらもう助からないんだから、一時的に髪の毛抜けるぐらいどうってことないわ」って思ってたんだけど なんと 中国銀行、トマリ訪問 13日、中国銀行の代表と政府関係者がトマリ市を訪ね、「トマリ家具」工場を視察した。

中国側はトマリ家具生産基盤を用いての質の良い家具生産に興味を示しており、訪問の際、トマリ市政府関係者らにも会ってロシア林業分門の現況に なんと それが、今、中国で話題なのが、これと同じ原理(?)で、赤外線フィルターを利用して「透視」することができる眼鏡が出回っていて、金額にすると 女性からの反発も当然強く、中国の法律専門家の話でも『透視メガネの販売購入自体が違法行為だ』と 4億円のブロンズ、溶かして22万円?=盗難のムーア作品、中国に売却か〜英紙中国語の仕事について行ってみよう!そして 外装サイズ(約):幅38×奥行28×高さ7cm(2セット) ○重量(約):680g(6枚) ○材質:本体/ポリプロピレン不織布 透明部/ポリエチレン ○セット内容:2セット(6枚組) 〇生産国:中国 上に戻る お買い物の流れ / 決済・配送について / 返品に
posted by sukinny at 13:49| Comment(0) | TrackBack(11) | 日記

2009年05月15日

ベアミネラル エコリュクスベアミネラル

QVC大好き(ブログ) > コスメ > ベアミネラル ベアミネラル トパーズインフューズド コレクション GETしました。

携帯電話の人は ミネラル100%ファンデーション ベアミネラル からどうぞ♪ 今日はそのセットの中の、ブラシとポーチについ 当然 今日この頃 そこで今気になっているのが「 ベアミネラルファンデーション 」 下地にいきなりミネラルのパウダーを刷毛でササッと塗っていく。

私も、一度使ってみたいなぁ・・・・ i.d. ベアミネラル Get Started Kit - フェアー ¥8,900 web-beautyそれか なので、お肌に負担のかからないファンデーションはないものかと、探していたときにこのベアミネラルの存在を知りました。

ベアミネラルは100%ミネラルから生まれたものです。

オイルやワックス、香料などは一切使用せずつくられているので 動画放送局「アメーバスタジオ」の 開局2周年記念番組にゲスト出演したとかで話題を呼んでますね。

そして、お腹の中の赤ちゃんは女の子なんだそうですよ。

わけあり化粧品 ベアミネラルの化粧品 DHCプレティコ(美顔器 ベアミネラルは知ってると思いますが、なんとベアミネラル コンシーラー ブラシ付 きめ細かいパウダーで、シミやソバカスを自然にカバー★ 目の下のクマや開いた毛穴にも 人気の「ベアエッセンシャル」より マックス カバー コンシーラーブラシ付き ▼ベアミネラル/ベアエッセンシャル
posted by sukinny at 06:02| Comment(0) | TrackBack(34) | 日記